胸がスカッとするような走りと電光掲示板に刻まれた記録。そのシーンは何度見ても興奮してしまう。「ジェット桐生」の異名を持つ桐生祥秀選手(21)=東洋大=が、陸上男子100メートルで日本人初の「10秒の壁」を突破した▼高校3年生で10秒01をマークして以来、「9秒台」への期待と重圧は常につきまとった。