沖縄県内で学ぶ留学生で、外国人観光客への対応や海外戦略を展開する県内企業への就職を目指す動きが出ている。一方、企業と外国人をつなぐ窓口や支援体制の不足を指摘する声も上がっている。