名護市辺野古の新基地建設で12日、米軍キャンプ・シュワブ沿岸部では作業員が浮具(フロート)を回収するなど、接近する台風18号対策を進める様子を抗議の市民が確認した。