沖縄国際大学非常勤講師の山本章子さん(35)の研究では、反基地感情の高まった本土から米施政権下の沖縄へ海兵隊が移駐されるまでの経緯をたどる史料が幾つも見つかっている。親米保守の岸信介政権に対する米側の配慮を含め、沖縄に海兵隊を押し付けた実態が際立つ。