非常に強い台風18号は、14日午前9時現在、久米島の西約230キロにあって、時速15キロで北北西へ進んでいる。台風は今後、勢力を維持したまま東シナ海を北上し、15日は次第に東寄りに進路を変える見込み。宮古島地方と久米島では、風速20メートル以上の非常に強い風が吹いている。沖縄気象台は14日昼前まで暴風への厳重な警戒を呼び掛けている。

台風18号(14日9時50分現在、ひまわり8号リアルタイムwebから)

台風18号進路予想図(14日9時現在、気象庁HPから)

台風18号・5日間進路予想図(14日9時現在、気象庁HPから)

台風18号(14日9時50分現在、ひまわり8号リアルタイムwebから) 台風18号進路予想図(14日9時現在、気象庁HPから) 台風18号・5日間進路予想図(14日9時現在、気象庁HPから)

 中心の気圧は935ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートルで、中心から半径200キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっている。また、中心から半径390キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いている。

 宮古島市ではこれまでの雨で地盤が緩んでおり、沖縄気象台は14日夕方まで土砂災害に厳重に警戒するよう呼び掛けている。沖縄本島地方と先島諸島では、14日夕方にかけて1時間に30ミリ以上の激しい雨が降る所がある見込み。