日米地位協定の見直しに関する要請書を手に、2日間かけて日本政府と米国大使館を訪ねた翁長雄志知事。県は過重な基地負担を負う「当事者」の視点から、米軍の訓練の具体的な情報提供など、同協定で見直しが必要な11項目を新たに追加し、改定を要請した。