沖縄総合事務局財務部は13日、7〜9月期の法人企業景気予測調査を発表した。前期(4〜6月)に比べ、景気が「上昇した」と答えた企業の割合から「下降した」を差し引いた全産業の景況判断指数(BSI)は18・0で前期の0・0から大幅に改善した。2004年の調査開始以来、過去3番目に高い水準となった。