【東京】2014年度のJA共済優績組合の表彰式が14日、都内であり、大賞に輝いたJAおきなわの砂川博紀理事長らが表彰された=写真。全国から延べ569組合の受賞のうち、大賞は4組合だった。

 初の大賞に、砂川理事長は「表彰を受けて、大賞の重みと喜びをひしひしと感じている。ひとえに役職員が一丸となって、組合員、利用者にベストなサービス、保障を提供できた成果だ。連続受賞を約束したい」と喜んだ。

 JAおきなわは、専門的な知識のあるライフアドバイザー(LA)や、LAを管理するトレーナーの増員などの体制強化などを中心に、保障の新規契約数など重点施策の前年度比の伸び率が顕著だったことなどが高く評価された。