専修大学文学部人文・ジャーナリズム学科の学生が沖縄を訪れ、基地問題や沖縄戦などを学ぶ「沖縄ジャーナリズム論」講座が今年で10年目を迎えた。今年の講座は11日から5日間で、テーマは「当事者の声を聞く」。