小池百合子東京都知事側近の若狭勝衆院議員(無所属)は14日、国会内で記者会見し、年内結成を目指す国政新党の主要政策に関し、憲法改正による衆参両院制から一院制への変更を掲げる考えを示した。改憲論議で安倍晋三首相が目指す9条改正よりも優先度が高いと強調。「小池知事には訴えの一つにしたいと話して、賛同していただいている」と述べた。

 記者会見する若狭勝衆院議員=14日午後、国会

 若狭氏は、民進党を離党した細野豪志元環境相と共に新党発足を計画している。一院制に関し、細野氏とも協議しているとした上で「新党をつくる際、一院制に反対する人はメンバーにならないと思う」と語った。(共同通信)