那覇市首里の龍譚でバリケンが子育てに奮闘中だ。

池から遊歩道へ上がろうとするひなを見守るバリケン=1日、那覇市首里の龍譚(伊藤桃子撮影)

 池の周辺には、ひなが親鳥について歩く姿があちこちで見られるが、20羽近くのひなが群れる「大家族」は特に目を引く。

 「ピヨピヨ」と鳴きながら悠々と池を泳いだ後、遊歩道に上がろうと必死にジャンプするひなを親鳥はやさしく見つめていた。

【一口メモ】全長は70~80センチでカモ科。海岸や水辺に群れで生息する。