【大宜味】喜如嘉小学校(上間忠彦校長、児童数40人)の児童たちが、27年にわたって野鳥観察を続けている。週3回、校内や学校周辺を観察し、記録を積み重ねてきた。観察を通し、ふるさとの自然を大切にする思いを育んでいる。(西江千尋) 「ホ、ホ、ホ-」。朝7時45分、静かな田んぼに鳥の鳴き声が響く。