沖縄タイムス社は6月23日の「慰霊の日」に向け、ワラビー「戦後70年・沖縄戦を学ぼう特別版」(タブロイド判、16ページ)を18日に発行します。

 県民の4人に1人が犠牲となった沖縄戦の実相を、次世代へ正しく継承することが大きな課題になっています。特別版では「鉄の暴風」と形容される沖縄戦の特徴を説明します。家族をすべて失った孤児や元ひめゆり学徒の証言、学童疎開船「対馬丸」の悲劇などを、グラフィックを交えて分かりやすく伝えます。

 さらに深く学べるよう平和学習施設や戦跡の情報も多く盛り込みました。家庭や学校でご活用ください。