非常に強い台風18号が直撃し、50年に1度の大雨を記録した宮古島市では14日午後11時現在、いまだ全世帯の約6割となる1万4090戸で停電し、大雨による土砂災害の危険性が高まっているほか、海上での大しけが続いている。13日夜に暴風警報が発令された久米島町では14日、町内の公立小中高計9校が休校。