【うるま】家畜や家禽(かきん)を中心とした動物全般の病気の診断や、感染症などの予防技術の開発や研究を行う県家畜衛生試験場(多嘉良功場長)の開所式が13日、うるま市兼箇段の同所であった。県農林水産部の島尻勝広部長やうるま市の島袋俊夫市長ら関係者が出席し、完成を祝った。