国立劇場おきなわの重要無形文化財保持者公演「琉球舞踊特選会」が9日、浦添市の同劇場で開かれ、保持者11人が古典や雑踊、創作でそれぞれの持ち味を生かした至芸を披露した。(文=学芸部・松田興平、写真=写真部・崎浜秀也) 幕開けを飾ったのは玉城節子の古典女踊「作田」。