復帰43年「5・15平和行進」の2日目が16日午前9時半すぎから始まった。約2千人が、宜野湾市役所前を出発し、2つのルートに分かれて同市海浜公園屋外劇場を目指す。

米軍基地のない沖縄の実現を訴え、平和行進をスタートする参加者=16日午前9時34分、宜野湾市役所

 出発式では、平和フォーラムの藤本泰成事務局長が「民家の向こう側には世界一危険と言われる普天間飛行場が見える。この現実を見てほしい」と呼び掛けた。