復帰43年「5・15平和行進」(主催・同実行委員会、沖縄平和運動センター)が16日午後、終了した。同日午前、宜野湾市役所を出発し、宜野湾市海浜公園に到着した約2600人の参加者は、集会にも参加。福元勇司副実行委員長が「政府は戦争法案を閣議決定した。自衛隊が米国についていき、武力行使をした場合、そのツケを支払うのは私たちだ。絶対に許すわけにはいかない」と訴えた。また、17日に沖縄セルラースタジアム那覇で開催される県民大会への参加も呼び掛けた。

辺野古新基地建設を阻止しようと気勢をあげる集会参加者=16日午後、宜野湾海浜公園屋外劇場