だらしないボディーを大胆にさらし、とびっきり不細工で無愛想。常にふてくされた態度のブルドッグが我が物顔でスクリーンを横切り続けていたら…。第69回カンヌ国際映画祭のパルム・ドッグ賞を受賞。授賞式を待たずして他界してしまった奇跡の犬の、キュートな姿を収めた1本。

「パターソン」の一場面

 物語は地味で真面目なバス運転手の1週間の出来事のみ。ニュージャージー州パターソンに住むパターソンは、妻のローラ、犬のマーヴィンと規則正しく穏やかに暮らしている。ただ、徹底的にかっこいい洗練された映像の連続によって、代わり映えのない日常でパターソンが遭遇するささいな出来事が、とびっきりのことのように胸に届く。

 犬のいたずら、偶然の出会い、他人の失恋。全てが新鮮でキラキラと輝くパターソンの1週間が、2時間の映画の中に濃密に詰め込まれている。(桜坂劇場・下地久美子)

 ◇桜坂劇場で16日から上映予定