住関連の総合会社ナイソ(運道武晴社長)は15日、浦添市の本社にインテリア・エクステリア・各種建材など取引業者110社以上の商品をそろえたショールームをオープンした。

ナイソがショールームをオープンした=15日、浦添市

 セレモニーで運道社長は「沖縄の建設業は好調で、品質・技術はめざましく発展し、これまでにもまして優れた商品を提供することができる。顧客のニーズも多様化する中、柔軟な適応力と創造性・技術力こそ果たすべき使命だ」と決意を新たにした。

 県室内装飾事業協同組合の仲島進功副理事長は「明るい室内で他にない新しい商品がそろっている」と祝辞を述べた。

 ショールームの営業時間は午前10時から午後5時半。定休日は水曜日となっている。