ベトナム最大手のIT企業で、世界19カ国に展開している「FPTコーポレーション」のチュオン・ザー・ビン会長が15日、県庁に翁長雄志知事を訪ね、首都圏などからソフトウエア開発を受注する「ニアショア開発拠点」として、那覇市に現地法人「FPT沖縄R&D」を設立したと報告した。