沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB、平良朝敬会長)は15日、観光客数の見通しを予測する「OCVBおきなわ観光天気予報」を発表した。12月は前年比101%以上106%未満の「晴れ」と予想。先月時点で「晴れ」としていた10月は、前年比106%以上の「快晴」へ上方修正した。

クルーズ船(資料写真)

クルーズ船(資料写真)

 航空国内路線の提供座席数と観光需要に大きな変動はなく、国際線の直行便は9月1日から週207便(前年同期は週182便)へ増加する。さらに、クルーズ船の寄港回数が前年同期を上回る予定であることから、10月を「快晴」とした。

 11月は、休日の日並びがいいことや那覇-シンガポールの直行便が就航するため「快晴」と判断した。