沖縄県が進める北谷町と沖縄市を結ぶ「県道24号線バイパス」の一部の開通が遅れる可能性があることが15日、分かった。2015年に日米両政府が締結した日米地位協定に付随する環境補足協定が原因。補足協定は基地返還の約7カ月前から日本側の立ち入りを認める一方で、返還日が決まっていないと適用されないためだ。