器物損壊の疑いで県内の少年4人が逮捕されたこと受け、沖縄戦の平和教育に携わる人たちにも衝撃が広がった。戦後72年。体験者が少なくなり、「沖縄戦で亡くなった方々を身内のこととして捉えず、痛みが伝わっていない状況が若い世代にあるのではないか」と懸念した。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。