3連勝を目指したFC琉球は、3戦連続で無失点に抑えたものの、決定機を逃し、スコアレスで引き分けた。開幕からフィールド選手として唯一全戦フル出場を続けるDF前田晃一は「DFとして最低限の仕事はしたが、満足できる内容ではない」と悔しさをにじませた。