好きな色と似合う色は違うのだと、カラーセラピストの取材で知った。モデルの顔の横にいろんな色を重ねた布をかざし、一枚一枚めくるたび顔色や雰囲気が少しずつ、確実に違って見えて驚いた

▼長引く病気治療などで顔色がくすんでしまっても、選ぶ洋服の色によって人に与える印象は変わる。好きな色もいいけれど鏡の前で似合う色を探してみて、とセラピスト

▼清潔感のある白は医療施設など、木々の優しさを連想させる緑はエコ商品のロゴなど、色は効果や効能に合わせ、さまざまな場面で使い分けられている。17日の新基地建設反対集会のイメージカラー「青」は集中力を高め、心を穏やかにするという

▼県内ではここ数日、ジリジリした赤や金色をイメージさせる灼熱の太陽が照り続けている。そろそろ来るはずの梅雨入りは遅く、沖縄気象台によれば、今年の時期は「見通せず」とあいまいだ

▼昨年はゴールデンウイーク期間中に入梅、例年5月後半の糸満ハーレーの鉦が鳴れば、と言われる。だが目にまぶしい真っ白な雲が浮かぶ青空からは、恵みの雨は落ちてきそうにない

▼梅雨に入れば景色は一転、灰色に変わり、過ぎれば夏本番がやってくる。パステルカラーで涼しげに過ごすもよし、あえて原色で暑さを満喫するもよし。季節を彩る色と一緒に楽しみたい。(儀間多美子)