沖縄県農林水産部が18日発表した台風6号の農林水産物被害総額(速報第3報)は、13日の第2報から約24億6千万円増の約28億6千万円となった。先島・北部地区の葉タバコ被害額24億5823万円が新たに加わった。

 葉タバコ被害は、宮古地区が最大で21億2446万円。北部地区で2億2853万円、八重山地区で8853万円だった。

 先島地区でのビニールハウスなどの被害は6件で計454万円。養殖モズクの流出による被害は第2報から100万円増えて940万円となった。

 サトウキビの被害は2億4579万円、野菜は1億3759万円だった。