ハワイの米空軍基地で海兵隊のMV22オスプレイが着陸に失敗、炎上した事故は、同型24機が米軍普天間飛行場に配備されている県内に衝撃が走った。一昨年1月に配備反対を訴える「建白書」を政府に提出した翁長雄志知事は強い憤りを示した。県は情報を集め、在沖海兵隊への飛行停止の要求を含め、厳しく対処する方針だ。