2017年(平成29年) 11月24日

沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄防衛局、キャンプ・シュワブ沖に浮具再設置 米軍は強襲揚陸艦訓練も

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局は18日、米軍キャンプ・シュワブ沖で台風前に撤去したフロート(浮具)の再設置や補修を進めた。沿岸部の仮設道路工事現場ではクレーンがブロックをつり上げるなどの作業があった。沖合を米軍の強襲揚陸艦ボノム・リシャールが繰り返し往復する形で航行、水陸両用車を海面に下ろして訓練した。

キャンプ・シュワブ沖で水陸両用車を下ろして訓練する米軍の強襲揚陸艦ボノム・リシャール=18日午前11時39分

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス