楊の店(那覇市松尾)

那覇市松尾の「楊(やん)の店」にやってきました。

場所は開南の交差点からアーケード街のサンライズ通りに入り、沖縄銀行壺屋支店を過ぎて左手です。地図はこちら。ここら辺は個性的で安くておいしい店が増えています。楽しいですよ~。

店舗前には写真でメニューが確認できます。どれもおいしそうで、お値段もリーズナブル!

店内はテーブル席と正面にカウンター席、2階席もあるそうですよ。

メニューはこちら。一番人気はルーローファン(滷肉飯、魯肉飯)だそうですが、焼きビーフンも気になるな〜。

単品メニューは種類が豊富です。

定食だと水餃子定食、焼き餃子定食、ルーローファン定食が600円。

横浜から取り寄せている小籠包。イラストがかわいいです。

今回はHさんとKさんと私、3人で3品の定食を注文して、シェアしていただきたいと思います。

Hさんが注文したルーローファン定食600円、おぉー!!おいしそう! 定食には小鉢にソーメン汁が付いています。

ルーローファンは見た目が素晴らしい。食欲をそそります。

よ~く混ぜ混ぜしていただきます。

僕は水餃子定食600円。こちらはヘルシーですね。最近ぽっちゃりの僕にはうってつけの定食です。

一口サイズの水餃子が6個。もちもち感が伝わってきますね。

小鉢はマグロのお刺し身と蒸し鶏です。

Kさんの焼餃子定食600円です。焼き色が食欲をそそりますね。

水餃子いただきまーす! 形がきれいです。

おおっ! やはり手作り餃子は違いますね。皮はもちもち、ジューシーです。「もちジュー」と呼びましょう。

あっさりとしたソーメン汁は沖縄の家庭の味です。

蒸し鶏がうまいです! 臭みもなく柔らかい。トリあえず、お酒のつまみにも抜群ですねww

マグロのお刺し身です。ワサビは醤油に溶かずに、のっける派です。

ルーローファンは香り(八角?)が独特です。甘辛い味付けでごはんが進みます。おいしい。

本音を言えば、なんといっても餃子は焼き派です。

もちもちの皮とパリッとした食感がgoodですね。「もちパリ」と呼びましょう。

次回はアルコールと一緒に蒸し鶏や餃子、いろいろと食べてみたいですね。

店主の楊さんから食後のデザートをいただきました。沖縄っ子のおやつ、バンシルー(グアバ)です。甘さと酸味があってうまいです。赤バンシルー、白バンシルーのほか、固くて食べにくい石バンシルーなんてのもありましたww

ちまきも人気メニューなんです。今日は職場にお持ち帰りです。

店主の楊さんには快く取材させていただきました。ありがとうございました。

営業時間は12:30-21:00、水曜定休日です。

突然ですが、お知らせです!

9月21日(木)~23日(土)まで、那覇市のタイムスビルで開かれる

台湾フェア~まるごと台湾鉄道の旅 観光・物産・グルメ~(午前11時~午後8時、23日は午後7時)に、楊さんの店も出店します。ルーローファン、ちまき、餃子、大根もちなど販売予定です。ぜひ遊びにきてくださいね。

今日もごちそうさまでした。