【東京】中谷元・防衛相は19日の参院外交防衛委員会で、米ハワイで死亡事故を起こした米海兵隊の垂直離着陸型輸送機MV22オスプレイについて、「米側から設計に根本的欠陥があると疑う理由がなく、通常運用を停止させる理由もないとの説明を受けている」と述べ、米側から機体に問題はないとの説明があったことを明らかにした。福山哲郎氏(民主)への答弁。

 同日午前の閣議後会見で中谷氏は、「機体の安全性は政府としてそれを保証している」と述べ、日本政府としても機体に問題はないとの認識を示した。

 一方、日本政府として機体の安全性を再確認する必要性については「米側の調査報告を待つ」と述べるにとどめた。