【宜野湾】米軍普天間飛行場の新型輸送機MV22オスプレイ1機が19日昼すぎ、同飛行場を離陸した。午後には金武町のブルービーチ演習場上空で同機とみられるオスプレイ1機が旋回しているのが確認されており、通常の訓練が行われているものとみられる。

ハワイでの事故の翌日、沖縄上空で訓練し、普天間飛行場に着陸するオスプレイ=19日午後2時半(安里真己撮影)

 普天間飛行場のオスプレイは米ハワイ州オアフ島で同型機の事故があった18日は飛行しなかった。

 ハワイでの死亡事故を受けて、翁長雄志知事は18日、沖縄県庁で臨時会見を開き、県内に配備されているオスプレイの飛行停止要求を含め厳しく対応する考えを示している。