那覇市の県立博物館・美術館で開催中の「ディズニー夢と魔法の90年展」(主催・沖縄タイムス社、文化の杜共同企業体など)は19日、入場者が1万人に達した。

上原文化事業局長(右)から入場者1万人目の記念品が贈られた家村慶一郎さんと円さん、にこりちゃんの家族=19日、県立博物館・美術館

 1万人目は名古屋市の会社員、家村慶一郎さん(36)、妻の円(まどか)さん(33)、にこりちゃん(3)の家族。沖縄タイムスの上原徹文化事業局長からミッキーマウスの人形などの記念品が贈られた。

 慶一郎さんは「突然のことでとてもびっくりした。家族みんなディズニーが大好き。今日、名古屋に帰るので、いい思い出になった」と笑顔。にこりちゃんは「ミッキーが好き」と話し、もらった人形を大事そうに持っていた。同展は6月28日まで。