米軍嘉手納基地でのパラシュート降下訓練の情報を受け、県は15日、日米両政府と在日米軍へ抗議し、訓練の中止を求めた。謝花喜一郎知事公室長は「日米特別行動委員会(SACO)合意や地域住民を軽視するものだ」と米軍の姿勢を非難した。