沖縄3世の舞踊家・仲宗根シャロー良江さん(64)が、沖縄でも珍しくなった金武良章(りょうしょう)型の組踊や琉球舞踊をハワイで守っている。1973年に入門し、金武良章琉球芸能研究所のハワイ支部長を務める仲宗根さんは6月12日、国立劇場おきなわで、ハワイの県系人とともに組踊「花売の縁」などを上演する。