専修大学文学部人文・ジャーナリズム学科の学生32人が15日、基地問題や沖縄戦などを学ぶ「沖縄ジャーナリズム論」講座を終え、那覇市久茂地のタイムスビルで感想を述べ合った。