沖縄と中国・福建省が友好県省を締結して20周年の記念事業の一環で、福建省の大学生46人が13日、来沖し、県庁で歓迎式が開かれた。 16日まで県内大学生との交流や空手体験、環境学習などに取り組む。外務省の「日中植林・植樹国際連帯事業」で来日し、県側が地域交流を受け入れた。