名護市辺野古の新基地建設工事で建設に反対する市民は15日、土砂搬送のトラックなどに違法車両があるとして、沖縄総合事務局に嘉村徹也運輸部長を訪ね、改善指導の徹底を求めた。 市民は5〜9月に記録した5日間で、68台のトラックに過積載や違法改造の疑いがあるとして、資料写真を提出。