中米エルサルバドルの政府関係者4人が12日、県庁を訪れ、富川盛武副知事と意見交換した。1992年の内戦で被害を受けた東部地域の開発に役立てようと、沖縄戦から復興、発展した沖縄の振興、開発に関する政策を学ぶという。 富川副知事は「沖縄に興味を持ってくれてうれしい。