【名護】名護市安和区に計画されている産業廃棄物管理型最終処分場の起工式が16日、同区公民館であり、富川盛武副知事、稲嶺進名護市長、幸地隆作区長、施工業者ら関係者が出席した。 2019年度供用開始予定の同処分場は、粉じんの飛散を防ぐ被覆型(屋根付き)。