24時間年中無休のフィットネスジム「エニタイムフィットネスセンター」の沖縄県内第1号店が6月2日、那覇市の首里末吉町に開店する=写真。ランニングマシンやバイクマシン、1~30キロのダンベルを用意したフリーウエートコーナーがあり完全会員制。21日午前10時から店頭とウェブで入会受け付けを始める。

 エニタイムは世界21カ国に約2800の店舗を構えるフランチャイズブランド。首里店は国内79店舗目で、24時間年中無休のジムは他にもあるが、国外に店舗があるのは同ブランドだけ。国内店舗数もトップを誇る。

 スポーツイベントの企画・運営を手掛ける那覇市のベイスオブスポーツ(渡辺英昭社長)が同店を運営する。セキュリティーキーは国内外全店で使えるため、出張先や旅行先店舗でも利用できる。会費は月額6300円(税抜き)、セキュリティーキー発行手数料は4760円(同)。31日までにホームページからプレ登録すると、セキュリティーキー発行手数料が無料になり、6、7月の会費が半額以下になる。

 渡辺社長は「低価格でいつでもトレーニングできるのが最大の魅力」とPR。問い合わせは同店、電話098(917)5966。