高校野球の第67回県秋季大会第6日は19日、北谷球場で1回戦3試合を行い、糸満、中部商業、西原が2回戦に進んだ。

8回途中まで投げ、3安打無失点と好投した糸満の金城龍史郎=北谷球場(崎浜秀也撮影)

 糸満は先発の金城龍史郎が力投。7回⅔を投げて被安打3に抑え、最終盤に粘る那覇国際に3―1で競り勝った。

 西原は4―6で迎えた八回裏、一挙に7点を挙げて再逆転、11―6で豊見城南を下した。中部商は三回と四回に打者一巡で7得点し、19―0で開邦に五回コールド勝ちした。 

 同日の3試合は16日に予定されていたが、強風のため順延となっていた。

 第7日は23日、北谷球場球場ほかで2回戦9試合を行う。