泡盛瓶や琉球ガラスなどに名入れやデザインを彫刻する「グスージ工房」の代表。浦添市屋富祖に店舗を構えて2年目。砂を噴射して彫刻する「サンドブラスト」という技法を使う。「簡単と思われがちですが、ガラスに彫る作業は細かくて意外と難しいんです」と奥深さを語る。 もともとは県産品のネット販売からスタート。