【名護】名護市辺野古の新基地建設に向けた海上作業で、沖縄防衛局は21日午前、オイルフェンスの再設置を始めた。作業に抗議する市民らの船1隻とカヌー数艇が海上保安庁に一時拘束された。

抗議する市民の横でオイルフェンスを再設置する作業員=21日午前9時45分、名護市辺野古沖

 海上では、市民らの船4隻とカヌー18艇、小型ボート1艇が抗議行動を展開している。

 米軍キャンプ・シュワブのゲート前では午前10時半現在、約100人が抗議集会を開いている。