【石垣】夏場に八重山各地で繁殖するコアジサシ6羽が14日、新川川河口に飛来した。プロポーズのアピールなのか、オスがメスに魚をプレゼントする姿も見られた。コアジサシは空中で素早く旋回し、ライバルをけん制するように河口上空を飛行した。

魚をくわえてメス(左)に近づくオスのコアジサシ=石垣市新川

 あるオスは、夏の日差しにキラキラと反射する魚をくわえて砂州で休むメスに接近。口を開けて待っていたメスが魚をのみ込むと、アピールが届いてうれしいのか、くちばしを上げて鳴いてみせた。

 今後はエリグロアジサシやベニアジサシ、オオアジサシなど夏鳥が続々飛来する。豊かな自然が残る八重山の海辺で、にぎやかな営巣がはじまる。(奥沢秀一通信員)