バニラエア(千葉県成田市)の五島勝也社長らが13日、県庁に浦崎唯昭副知事を訪ね、宮古島市の下地島空港で10月11日から、副操縦士のタッチアンドゴー訓練を始めることを報告した。エアバスA320を使用、約5日間の訓練を予定している。