【石垣】熱帯果樹などを暴風から保護する「平張りネットハウス」を既製の建築資材で建て、安価で作業性に優れる改良を行ったとして、独立行政法人「国際農林水産業研究センター熱帯・島嶼(とうしょ)研究拠点」(石垣市、通称・熱研)の職員2人が文部科学大臣表彰「創意工夫功労者賞」を受賞した。