最も進行度の高いがんが胸部に見つかった写真家の石川真生さん(64)を支えようと立ち上がった「生きろ!撮れ!石川真生!」プロジェクト実行委員会は13日、8月末までに寄せられた支援金が計390万5195円になったと発表した。