「与那国島の医療と福祉を私たちが責任を持って支えられないか」。社会福祉法人ダンヌ会理事長の上地国生さん(75)は約20年前、町初の特別養護老人ホーム「月桃の里」開設に向け、当時理事長を務めていた沖縄市のコザ病院で医師らに協力を求めた。 勤務医を数カ月交代で派遣すれば、島の医療を途切れずに支援できる。