沖縄県議会(新里米吉議長)の9月定例会が20日、開会する。県は名護市辺野古の新基地建設を巡る訴訟で、国が県に岩礁破砕許可を得る義務があることの確認を求める訴えの追加や補正予算など48議案を提案する。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。